クラウドリース、貸出先11社で遅延発生!(総額38.8億円超)

新着:2019年1月11日
追記:2019年1月16日 NEW!

新着:2019年1月11日

maneo(マネオ)ファミリーのクラウドリースで、複数案件の遅延がでたとの情報がWeb上に出回っていましたが、ようやくオフィシャル情報がでました。

オフィシャル情報がでるまでの記事は、こちらに移動しました。

以下、オフィシャル情報の内容です。

【延滞発生に関するご報告】
いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、以下の融資案件につきまして、2019年1月4日の元金および利息の未回収が発生いたしました。

期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、
投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者TD社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3085

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者PA社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3086

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント機器製造販売事業者EA社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3087

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者JA社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3088

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者TC社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3089

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者C社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3090

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者FC社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3091

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者SB社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3092

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者ME社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3093

【延滞発生に関するご報告】不動産・設備賃貸事業者DB社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3094

【延滞発生に関するご報告】アミューズメント、リサイクル事業者MC社向け案件
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3095

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月10日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)
引用元Link

クラウドリースのお知らせを元に、管理人fが遅延残高を集計してみました。

・事業者(TD)(F社経由) 1.8億円
・事業者(PA)(F社経由) 1.9億円
・事業者(EA)(M社経由) 1.2億円
・事業者(JA)(F社経由) 1.5億円
・事業者(TC)(F社経由) 3.7億円
・事業者(C )(F社経由) 4.6億円
・事業者(FC)(F社経由) 3.5億円
・事業者(SB)(F社経由) 2.4億円
・事業者(ME)(F社経由) 2.2億円
・事業者(DB)(M社経由) 2.7億円
・事業者(MC)(F社経由) 6.8億円
・事業者(MC)(M社経由) 6.0億円

・残高総額は38.8億円

合計11社の事業者が遅延になっています。
悲惨…。

正確な残高は、オフィシャルの返済実績一覧に反映されています。

詳細内容を読んでみた!

今回の遅延案内は大きく分けて2パターンあるようです。

■事業計画上の遅延
・事業者(EA)(M社経由) 1.2億円
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3087

この事業者の案件は、当初スケジュールから3ヶ月の遅れが出ているものの順調に事業が進んでいるようです。
ごくごく普通に発生しそうなマイルドな遅延案件です。
半年程度のリファイナンス募集ができれば遅延しなかった案件だと思います。

M社経由の案件なので、M社が健全な状態を維持できれば、遅れながらも元本+利息の回収が見込めそうです。
他の遅延案件と並べて表示してはいけない内容です。
 

■リファイナンス系の遅延
・事業者(TD)(F社経由) 1.8億円
・事業者(PA)(F社経由) 1.9億円
・事業者(JA)(F社経由) 1.5億円
・事業者(TC)(F社経由) 3.7億円
・事業者(C )(F社経由) 4.6億円
・事業者(FC)(F社経由) 3.5億円
・事業者(SB)(F社経由) 2.4億円
・事業者(ME)(F社経由) 2.2億円
・事業者(DB)(M社経由) 2.7億円
・事業者(MC)(F社経由) 6.8億円
・事業者(MC)(M社経由) 6.0億円

こちらの事業者の案件は、リファイナンスを予定していたが、maneo(マネオ)社の梯外しを喰らった事業者になります。

資金募集した結果、資金が集まっていないのではなく、集めさせなかったのです。
クラウドリースの募集一覧を見れば一目瞭然です。

まあ、いろいろとmaneo(マネオ)社にご都合主義的な事情があるんだろうなとも思いますが…。

全ての案件に次回の連絡期日が切られています!

■1月18日を目途
・事業者(TD)(F社経由)
・事業者(PA)(F社経由)
・事業者(JA)(F社経由)
・事業者(TC)(F社経由)
・事業者(C )(F社経由)
・事業者(FC)(F社経由)
・事業者(SB)(F社経由)
・事業者(ME)(F社経由)
・事業者(DB)(M社経由)
・事業者(MC)(F社経由)
・事業者(MC)(M社経由)

■1月31日を目途
・事業者(EA)(M社経由)

状況追加は、確認でき次第あげていきたいと思います。
 

約束手形徴収はどうなってるの?

クラウドリースの募集案件には、「約束手形徴収」と表記している案件が多数あります。
こんな感じ。

約束手形で案件の安全性を強化してるわけです。

今回の遅延案件の表記を調べてみました。

■約束手形徴収「表記あり」
・事業者(PA)(F社経由)
・事業者(JA)(F社経由)
・事業者(FC)(F社経由)
・事業者(SB)(F社経由)
・事業者(ME)(F社経由)
・事業者(MC)(F社経由)
・事業者(MC)(M社経由)

■約束手形徴収「表記無し」
・事業者(TD)(F社経由)
・事業者(EA)(M社経由)

■約束手形徴収「混在」
・事業者(DB)(M社経由) 表記あり(一部無し)
・事業者(C )(F社経由) 表記あり(一部無し)
・事業者(TC)(F社経由) 表記無し(一部あり)

7~8割りの案件で、約束手形徴収「表記あり」になっています。

約束手形徴収が機能した状態で、遅延が起こっているなら事業者が不渡りになっているはず?なんだけどね?
機能してないのか? 機能させてないのか?

遅延案内の文章では「約束手形」「不渡り」等には全く触れられていません。
確認する必要がありそうです。

気になる事があったので調べてみた!

管理人fは、今回の遅延案件には投資していません。
しかし、遅延のあった事業者の案件には投資しています。

こちらです。
短期特別キャンペーンローンファンド【第4弾】4号 事業者(MC)(F社経由)
登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第3弾】8号 事業者(C)(M社経由)

何故に管理人fの案件は遅延していないのか? 不思議ですよね?
気になったので少し調べてみました。

まずは、事業者(MC)(F社経由)の2ヶ月短期案件。
2018/12/14貸付実行され、直近の分配予定日が、2019/02/12 なのを確認。
次の分配予定日が来月なので、今の所は遅延回避なのかな?

次は、事業者(C)(M社経由)の12ヶ月の長期案件。
2018/06/25貸付実行され、直近の分配予定日が、2019/01/16 なのを確認。
次の分配予定日が来週なので、今の所は遅延回避なのかな?

と思っています。

追記:2019年1月16日

管理人fが投資している案件の一つで、本日、分配がありました。

登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第3弾】8号 事業者(C)(M社経由)

先週末(1/11)のクラウドリースからの遅延案内に、事業者(C)の遅延があったので、十中八九遅延すると思っていたので、少々驚きです。
どんなミラクルを使ったのか?

オフィシャル情報がでるのを待ちたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする