クラウドリース、多数案件で遅延が発生?

新着:2019年1月10日 
続報:2019年1月10日 
続報:2019年1月11日 NEW!

新着:2019年1月10日

maneo(マネオ)ファミリーのクラウドリースで、複数案件の遅延がでたとの情報がWeb上に出回っています。

管理人fも、クラウドリースに2案件投資しています。
短期特別キャンペーンローンファンド【第4弾】4号 事業者(MC)(F社経由)
登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第3弾】8号 事業者(C)(M社経由)

現時点(2019/01/10 14:00)では、クラウドリースからのメールはなく、HP上にも情報がでていない状況です。
Web上に出回っている情報によると、管理人fの2案件も被弾しているようです。
情報の真偽は不明なので、オフィシャル情報がでるのを待ちたいと思います。

クラウドリースではなく、Web上で第一報を聞かされるのは当事者としては非常に不愉快です。

続報:2019年1月10日

Web上に貼り付けられたクラウドリースからの遅延案内のメールを集計してみました。

・事業者(MC)(F社経由) 6.8億円
・事業者(MC)(M社経由) 6.0億円
・事業者(C )(F社経由) 4.6億円
・事業者(EA)(M社経由) 1.2億円
・事業者(DB)(M社経由) 2.7億円
・事業者(TC)(F社経由) 3.7億円
・事業者(JA)(F社経由) 1.5億円

・残高総額は26.8億円
(オフィシャル情報による集計ではないので取り消し線を入れています。)

この時点では、管理人fの投資している2案件、事業者(MC)(F社経由)と事業者(C)(M社経由)の分は含まれていません。
時間経過とともに、被弾額はさらに膨れそうです。

集計した案件の中には、2018年11月末に運用開始したものもあります。
運用開始1ヶ月での被弾になるので、投資した人は洒落になっていないです。
maneo(マネオ)社もクラウドリースも、直近の案件募集は、遅延の確信犯ではないかと疑ってしまいます。
関係者の証言が取れればなぁ…。

これらの案件は悲惨。
https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3199
https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3195
・他多数
2018年12月中旬に募集成立、12月21日に貸し付けが実行されてる表記なんだよね。
しかも、事業者(MC)(F社経由)。
仮にこれが遅延になったら、投資した人は目が点だよ点。
実質20日間の投資で遅延って…。

管理人fの投資している案件は、12月14日で貸し付けが実行されてる表記です。
短期特別キャンペーンローンファンド【第4弾】4号 事業者(MC)(F社経由)
実質25日間の投資…。しかも2ヶ月物の超短期案件です。目が点です。

現時点(2019/01/10 16:45)では、オフィシャル情報はでていません。

続報:2019年1月11日

オフィシャル情報がでましたので、新しい記事を立ち上げます。
こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする