maneo(マネオ)で2案件(合計4.0億円)が遅延

毎月恒例になっている、maneo(マネオ)or maneoファミリーによる延滞発生です。
maneo(マネオ)社では、昨年から億越え案件の遅延が相次いで発生しています。
今月も引き続き遅延しまくっています。

【延滞発生に関するご報告】(DE社)
【延滞発生に関するご報告】(CS社)

管理人エフは、この案件には投資していません。
状況追加は、確認でき次第あげていきたいと思います。

おまけ

こんなアナウンスもでていました。
業務改善命令に基づく改善対応策についてのお知らせ(重要)

2018年7月13日、関東財務局より業務改善命令を受けた後の改善報告らしいです。
どんな素晴らしい改善になったのかを確認する為に内容を読みました。
余りにも笑える内容でした。
案内タイトルに「重要」とつけるところも更にギャグです。

内容は、こちら。

①既存の金融機関等がカバーしきれない業界・地域への融資を通じて経済の活性化を促すことができること

②投資家の資金を利用する事業者として、法令等を遵守し、十分な社会性・公共性を有する融資を実行できること

③投資家保護の視点をもって、適切なリスク分析能力、内部のチェック・牽制態勢等を構築していること

えっ? はぁ? なに?
業務改善命令を受ける受けないにかかわらず、企業として普通の事だと思うんですけど…。
誰に対して何の目的で、このような馬鹿馬鹿しいアナウンスをするのか理解不能です。

この内容のアナウンスをだして、遅延被害にあっている人がどういう気分になるか?を考えられないのはやばいです。
完全に末期症状です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする