クラウドリースで2案件(合計7.6億円)が遅延

maneo(マネオ)ファミリーのクラウドリースで2案件(合計7.6億円)の遅延がでました。
1月にでた11社(合計38.8億円)の遅延と最終貸し出し先が同じです。

2019年2月分の時間差遅延のようです。
毎月、遅延していない案件が、順次被弾していく模様です。

以下、内容です。

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者C社向け案件

投資家の皆様へ

この度、下記融資案件につきまして、2019年1月31日の元利金の未回収が発生いたしました。

延滞の発生原因につきましては、ホームページに掲載しております、2019年1月10日付【延滞発生に関するご報告】をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3090

期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名    成立ローン90億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号~10号
案件名    【事業者M社向け 第146弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第10次募集
ファンドID    2133、2135~2143
貸付実行日  2018年4月25日
融資金額   \150,000,000
最終返済日  2019年4月30日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2133 他
残高     \150,000,000

ファンド名    成立ローン100億円突破記念ローンファンド【第3弾】1号~10号
案件名    【事業者M社向け 第161弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第10次募集
ファンドID    2300~2309
貸付実行日  2018年5月25日
融資金額   \130,000,000
最終返済日  2019年5月31日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2300 他
残高     \130,000,000

ファンド名    登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第3弾】1号~10号
案件名    【事業者M社向け 第170弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第10次募集
ファンドID    2433~2442
貸付実行日  2018年6月25日
融資金額   \120,000,000
最終返済日  2019年7月1日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2433 他
残高     \120,000,000

ファンド名    設備資金支援ローンファンド91号 第1次募集~第11次募集
案件名    【事業者M社向け 第179弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第8次募集、(11ヵ月物)第9次募集~第11次募集
ファンドID    2545~2554、2600
貸付実行日  2018年7月25日、8月10日
融資金額   \119,998,507
最終返済日  2019年7月31日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2545 他
残高     \119,998,507

ファンド名    夏祭りローンファンド【第1弾】1号~14号
案件名    【事業者M社向け 第188弾】事業性ローンへの投資(5ヵ月物~11ヵ月物)、(12ヵ月物)第1次募集~第7次募集
ファンドID    2646、2679~2691
貸付実行日  2018年8月27日
融資金額   \100,000,000
最終返済日  2019年9月2日
URL      https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2646 他
残高     \100,000,000

2.回収活動状況について
1月10日、Crowd Lease社(以下「当社」)、関連会社事業者M(以下、事業者M)及び関連会社事業者F(以下、事業者F)に対して事業者Cから、今後の事業計画及び返済計画の提出がありました。現在、その内容について精査いたしております。

1月10日付のご報告でもお示しいたしましたが、事業者Cに対する回収施策は以下の【1】~【4】が想定されます。
【1】事業者Cの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
【2】事業者Fが所有する営業用動産設備を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
【3】事業者Mが担保権を実行し、担保不動産を競売にかけることにより融資金を回収
【4】事業者Cの代表者連帯保証人からの回収

この度、事業者Cから提出を受けた事業計画によると、上記の【1】が直近での回収施策となり得ますが、(1)事業者Cの事業の継承による企業体力の強化にも着手していることを確認いたしました。
また、一部不動産につきましては、(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却での早期資金化を図ることも確認いたしました。

(1)事業の継承による企業体力の強化について
事業者Cは、同業種を経営しております事業者Cの代表者の縁戚から、営業店舗4店舗を会社分割により継承し、3月下旬を目途に事業者Cとして営業を開始する計画が進行中です。
1月17日に事業者Cを管轄する警察署に分割承認申請書を申請したとの報告を受けております。
承認手続きの完了までは、一般的に30~50日の期間を要すものとされておりますが、事業者Cの手続きを支援する専門家の見解では約35日程度での手続き完了が見込まれる旨の報告を受けております。
この見解のとおり順調に承認が下り、手続きが完了すれば3月中旬より、新たな体制での営業を開始することとなります。
本事業の継承により、売上規模が現状のおよそ2倍に拡大することが見込まれ、早ければ4月末より投資家の皆様に配当を開始することができる見通しです。
現状においては、具体的な金額を含めた返済計画の提示にまでは至っておりませんが、事業者M及び事業者Fと共に、事業者Cとの協議を継続してまいります。
返済計画の詳細が確定しましたら改めて、その内容を該当投資家の皆様にもご報告いたします。

(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却
事業者Mが担保設定している事業者Cの不動産の一部につきまして、事業者Cの展開事業外の不動産2ヵ所を優先して、早期に売却を図ることとなりました。
今後の状況については逐次報告を受けることになります。

3.今後の状況報告について
上記「2.」の【1】~【4】の回収施策につきましても検討を継続し、回収の可能性を検証してまいります。
投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも実現できますよう、当社は事業者M及び事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月6日
匿名組合契約における営業者 株式会社CrowdLease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局(金商)第2011号

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント、リサイクル事業者MC社向け案件

投資家の皆様へ

この度、下記融資案件につきまして、2019年1月31日の元利金の未回収が発生いたしました。

延滞の発生原因につきましては、ホームページに掲載しております、2019年1月10日付【延滞発生に関するご報告】をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3095

期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名  短期特別キャンペーンローンファンド【第4弾】1号~11号
案件名  【事業者F社向け 第203弾】事業性割賦販売ローンへの投資(1ヵ月物)第1次募集~(5ヵ月物)第2次募集
ファンドID  3182、3187~3195、3206
貸付実行日 2018年12月14日、21日
融資金額  \109,317,968
URL  https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3182 他
残高  \109,317,968

ファンド名  短期特別キャンペーンローンファンド【第3弾】1号~5号
案件名  【事業者M社向け 第205弾】事業性ローンへの投資(1ヵ月物)第1次募集~(3ヵ月物)第1次募集
ファンドID  3181、3196~3199
貸付実行日 2018年12月21日
融資金額  \35,000,000
最終返済日 2019年4月1日
URL  https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3181 他
残高  \35,000,000

2.回収活動状況について
1月11日、Crowd Lease社(以下「当社」)、関連会社事業者F(以下、事業者F)及び関連会社事業者M(以下、事業者M)の各担当者が事業者MCの本社を訪問し、今後の回収に関する事業者MCの対応について、現状及び今後の計画の確認をいたしました。
1月10日付のご報告でもお示しいたしましたが、事業者MCが現時点で行っている返済に向けた施策は以下のとおりです。
【1】アミューズメント事業における店舗売却に向けた購入希望者との交渉
【2】リサイクル事業におけるスポンサー候補企業との業務資本提携に向けた協議
上記の施策の他、新たな施策についても確認をいたしました。
【3】担保不動産の一部の早急な任意売却着手

(1)アミューズメント事業における店舗売却に向けた購入希望者との交渉事業者MCが営業店舗として経営する4店舗のうち、2店舗につきましては、既に大手アミューズメント企業が購入意向を示しており、事業譲渡に向けて協議を行っております。
具体的な売却金額、売却予定日につきましては、継続協議事項となりますが、購入意向表明書の提出を受けた上での協議であるという報告を事業者MCから受けております。
この事業譲渡には当社関連事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、「対象動産」)の売却も含まれる見込みです。
残りの2店舗のうち、低採算の1店舗(この店舗の動産には保全対象動産は含まれておりません)については1月31日に閉店いたしました。
これによるコスト削減効果は年間3,000万円を見込んでおり、不要な資金流出を抑制することで、投資家の皆様への償還原資を確保いたします。
残り1店舗については、保全措置として所有権移転を留保している対象動産を売却して回収ということになります。
対象動産の評価査定を行った同業の買取事業者へ、対象動産の購入を打診しております。
現在のところ進捗はございませんが、当社は、引き続き事業者F及び事業者MCに対して早期の売却を要請してまいります。

(2)リサイクル事業におけるスポンサー候補企業との業務資本提携に向けた協議
リサイクル事業のスポンサー候補については、事業者MCの既存取引先や大手企業など3社と協議中でありますが、この3社に加えて、ゴルフ場やメガソーラーの発電施設を数か所で運営している事業会社が、ソーラーパネルの廃棄処分事業を共同で行いたく、事業者MCの経営に興味を持ち、その協議に入っていると事業者MCから報告を受けております。
これらスポンサーとの業務資本提携や事業譲渡により得られる対価からの回収とともに、使用する重機、車両及び商品在庫の換価も含めて回収を実施します。

(3)担保不動産の一部の早急な任意売却着手
事業者MCは北関東エリアに展開事業以外で不動産を2物件所有しております。
この不動産については売却活動を行い、返済原資に充当していく計画です。
その他の担保不動産の処分についても任意売却を検討しておりますが、上記(2)の業務資本提携に影響を及ぼす可能性がある物件については、一時的に売却活動を控える方針です。

(4)再度の返済計画の要請
上記(1)~(3)の回収施策の実施過程において、事業者MCは営業活動、事業活動を継続している状態となりますので、当社は、事業者F及び事業者Mと共に事業者MCに対して、上記(1)~(3)を踏まえた返済計画の再考と提出を要請しました。
初回返済開始時期も含めた協議を継続し、引き続き報告いたします。

3.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月6日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

この案内は、管理人エフのメールに直接送られてきた内容です。
クラウドリースのHP上にはまだでていません。

管理人エフの被弾案件です。
短期特別キャンペーンローンファンド【第4弾】4号 事業者(MC)(F社経由)
登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第3弾】8号 事業者(C)(M社経由)

こちらの「短期特別キャンペーンローンファンド【第4弾】4号」MC案件。
超絶短期の2ヶ月物の遅延です。
短期なのでギリいけるかな?などと甘えた考えで申し込んだのが駄目でした。
クラウドリースの連続遅延の始まる前だったので、油断してしまいました。

この案件、恐ろしいことに1月16日に分配金が一度入っています。
「分配金が一度も支払われていないのに遅延した!」
って言われるのを避けてる気がしてならないんですけど…。

この案件2018年12月14日が貸付実行日です。
大型被弾が2019年1月10日。
その間、25日です。
本当に貸し付けが実行されたのか、すごく興味をそそられます。
貸し付けした証明とか法的に請求できないかな?

管理人エフのmaneoファミリー案件は、残り3案件です。
LCレンディング、スマートレンド、CFF。
CFFはおそらく遅延になると思うのですが、LCレンディング、スマートレンドは、なんとか逃げ切らせてほしと思っています。

この遅延続出の状況でも、maneo(マネオ)ではコツコツと募集が続いています。
募集金額もそれなりの案件ばかりです。
資金繰りがかなり厳しいのではないかと疑っています。

続報:2019年2月7日

クラウドリースのHPに、オフィシャル情報がでました。
詳細は、こちらの記事に移動します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする